ひろのLIFE

40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株)を書いていきます。

【うな次郎】鰻の蒲焼きの代わりになるのか買ってみたら…

うなぎの蒲焼きをスーパーで買うと中国産でも良い値段します。昔は茄子を蒲焼き風にして提供する店もありましたが「そこまでして食べるか?」と思っていました。買い物していると、そっくり食材がいくつか売っていましたので、安いものから試してやろうと買ってみました。

 

購入したのは「うな次郎」

購入した値段は290円ほどで、味は期待もしていないので「タレをかければそれなりに食べれるかな」というくらいの気持ちで買いました。子供にも感想を聞くために4人で味見しました。

 

結論

家族全員そろって「ま・ず・い!」

なんか臭いんです。魚肉製品ですからそれほど不味いものとは思わなかったのですが、呑み込めないほどでした。正直おすすめはしません。

f:id:hiro-life:20210809161429j:plain

原材料は「たら、たちうお」の魚肉ねり製品です。

f:id:hiro-life:20210809161538j:plain

蒲焼きのタレと山椒を取り出します。

f:id:hiro-life:20210809161505j:plain
f:id:hiro-life:20210809161347j:plain
タレと山椒が付いています。

500W で1分、600Wで50秒温めます。

f:id:hiro-life:20210809161454j:plain

レンジで温め中

蓋をあけて完成です。すでに臭い↷

f:id:hiro-life:20210809161517j:plain

2枚入っています。

まとめ

「美味しい」「まずい」と賛否両論のこの商品、子供は残しましたし、私も食べるのが苦痛でした。美味しい鰻のタレを冷蔵庫から出してきて、それで食べましたが「まずい」

290円ではこんなものか、調理しだいではなんとかなるのか不明な商品でした。