ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

【石垣島旅行】神戸空港から石垣島に怪しい格好でキャンプ行ってきた。

 帰りのフライトを予約しないで石垣島に行った話です。

正直何をして楽しもうか予定も無かったのですが「とりあえずキャンプ場に泊まっていれば何とかなるだろ」、こんな気持ちで出発!

天気は雨が多く、宿でのんびり他の宿泊者と飲んだりしていたので面白エピソードはありませんが、旅の参考にどうぞ

 

一つの記事にしようと書いてるうちに長すぎててんやわんや

少しずつ追記していこうと思います。

 

 

掛かった概算費用

  交通費 食事、観光 宿泊費 小計
1日目 26,570 1,470 1,600 29,640
2日目 3,330 3,030 600 6,960
3日目 5,460 8,000 6,500 19,960
4日目 5,460 3,000 4,500 12,960
5日目 0 8,000 2,160 10,160
6日目 23,240 500 0 23,740
      合計 103,420

6日間の飛行機代などの交通費込みです。

貧乏性と家族へのうしろめたさで贅沢はまったくしておりません。

ケチケチ性格が根付くと「パーった使って楽しもう🎵」なんてことができないんですよね😭⤵️⤵️

 

 

1日目 神戸から石垣島へ向かう

6:25 自宅出発

7:15 神戸空港着

8:25 離陸

11:00 那覇空港着

12:00 ゆいレールー首里駅 12:30

12:45 首里城観光 14:15

14:30 ゆいレールー那覇空港 15:15

    機体トラブル

18:20 離陸

19:20 新石垣島空港着

 夜明け前から神戸空港へ

でかい荷物を持って朝から出発!

そう言えば今日は平日なので通勤時間帯です。

「荷物邪魔でごめんね🙏💦💦」と思いながら電車に揺られていきました。

 

初めてのLCCの手続きにドキドキ

f:id:hiro-life:20191002180721j:plain

ソラシドエアー


いつも手続きは妻に任せていたので一人で受付にドキドキ💓

大学生くらいの人に聞いて発券完了!この手続き年寄りには難しいね

さて、あとはコーヒー飲んでゆっくりするだけです。

 

f:id:hiro-life:20191002180528j:plain
f:id:hiro-life:20191002180602j:plain
座席のスペースは悪くない

f:id:hiro-life:20191002180640j:plain

機会があればアゴユズスープを飲んでください。おいしいですよ。

那覇空港に到着して乗り換えの時間つぶし

那覇空港から石垣島行き乗り換え便まで3時間くらいあるので、すぐに行ける観光地はどこか探してみました。 

 

首里城

普通すぎですね(笑)

 

沖縄に行っても訪れたこと無かったので、一人ならサッと観光できると思いました。家族となら時間かかりそうやし、行きたがらないだろうから

「一人で行ってきまーす🎵」

 

f:id:hiro-life:20190916151401j:plain

こんな荷物持って歩けないのでコインロッカーに預けていきます。詰め込んで400円でした

ゆいレールで首里城へ

f:id:hiro-life:20191022001816j:plain

空港直結のゆいレールで出発

 那覇空港から首里城に行くなら迷わず「1日フリー乗車券」を購入しましょう。券売機の往復680円と150円高くなりますが、首里城で160円割引なります。ほかの施設でも割引になることもあるので買っておいて損はしないです。

 所要時間は30分です。

 

1日フリー乗車券

 おとな / 800円
 こども / 400円

有効期限:購入後から24時間有効

 ※消費税10%後料金

 

首里城

f:id:hiro-life:20191002181033j:plain

はい、入場料で元は取れました。チャリーン💰

【フリー乗車券提示で割引】
大人:830円→670円
高校生:630円→490円
小・中学生:310円→250円

※消費税10%後料金

 

平成28年8月から着手していた首里城正殿外部の漆等塗り直しの作業が、平成30年11月に完了したそうです。知らずに行ったのでラッキーでした。ボランティア案内がありましたので聴いていましたが、やっぱり学ぶ気持ちは大事ですね。さーっと歩いていたら「綺麗だった」で終わるところでした。

ゆっくり見学したので所要時間90分でした。

f:id:hiro-life:20191002180810j:plain
f:id:hiro-life:20191002180938j:plain

 

【追記】2019年10月31日、火事により焼失しました。 

2018年11月に内部塗装が終わったばかりやのに(泣)

www.sankei.com

新石垣島空港へフライト、しかしトラブル発生…

f:id:hiro-life:20191002181202j:plain

発券します

バニラエアーで向かいますが、券売機が置いているだけなんですね。安くするということは使う側も勉強しないと時代に付いていけなくなってしまうので怖いな~。

 

f:id:hiro-life:20191002181328j:plain

パイプ椅子の待合室にビックリ

待合室です。ここで呼ばれるまで待ちますが、お土産もほとんど売ってなくて暇!

すげーよLCC那覇空港のバニラエアー

 

f:id:hiro-life:20191002181409j:plain
f:id:hiro-life:20191002181445j:plain
乗り込みます
f:id:hiro-life:20191002181522j:plain
f:id:hiro-life:20191002181603j:plain
ジェット機が待機、ここから尖閣にも行くのかな

 

離陸前に動かないと思ったら、何かトラブルがあったみたいでしばらく機内で待機、30分以上は待って「さぁ!出発」と思いきや、

燃料を補給しますので全員降りてください」とのアナウンスがあった。その後、給油して離陸したが那覇から石垣までの燃料が持たないとは、結構な距離があるんだね。

 16時出発予定が18時になってしまったよ

f:id:hiro-life:20191002181638j:plain

かなり遅れて離陸しました

おかげで石垣島に着いたら真っ暗だよ💢💢💨

 

f:id:hiro-life:20191002181709j:plain

真っ暗じゃないか

宿の近くの店で八重山そばを頂きました。

今日はこれ食べたら明日に備えて寝ます。今回なんども食べたが「ソーキそば」より八重山そば」がおいしい。違いはバラ肉とスペアリブだけなのに、かなり違う感じがします。

f:id:hiro-life:20191002181753j:plain

八重山そば、ジューシーセット

 そば、ごはん、刺身、小鉢で900円ほどでした。

本日の宿泊は「エミックス」

石垣島にはドミトリー、いわゆる相部屋の旅宿がかなりの数ある。苦手な人もいるだろうが、個室タイプもあるので安心です。値段も1,000円位高いだけなので検討してみてはどうでしょう。

f:id:hiro-life:20191029234513j:plain

相部屋の2段ベットの6人部屋です。

この「えみっくす」は検索した中では一番安い1,500円でした。シングルルームでも2,300円なので値段重視ならここです。ただし安いので長期滞在者が個室を使用していて、空いていない可能性が高いです。

f:id:hiro-life:20191029234703j:plain

皆が集まるリビングで集まって飲んじゃいました。ベテランも多く数週間滞在なんて人もいてうらやましい

翌日のプランを考えていたら、「どこから来たの?」なんて言いながらビール片手に集まってきました。

その人は明日の予定もなく、波照間島に行こうかな?と、適当なプランで楽しんでいました。

同じような考えの人がいるのが良いですね


立地

市街地ど真ん中なので、バス、フェリー、レンタカーと便利さは抜群です。

 

数日後にもう一度予約すると満室でしたので人気があるのでしょう。混雑シーズンなら早めに予約しないと無理かもしれません。

石垣島|素泊まり宿・ドミトリー「えみっくす emix」

 

2日目 竹富島観光と石垣島キャンプ場にレンタルバイクでGo!

竹富島を観光

昼からレンタルバイクで島のキャンプ場に行く前に、竹富島を観光してきました。この先の天気が崩れる予報なので、青空が見えるうちに行ってほうが良いと思ったからです。


なんと!

私が行った後の2019年9月から入島料金が徴収されました。

観光客は多いかもしれません。しかし、多くは水牛には乗りますが宿泊は少ないのです。実際、泊まった宿の主人が「民宿だけでは生活は無理」と言ってました。竹富島の景観を守りながら生活するのは、金銭的にも労力も大変だそうです。

 

<竹富島>入島料について

竹富島では、地域自然資産法に基づき入島料の徴収を行うことになりました。

入島料は、島の自然・祭事・習慣・伝統工芸や町並みを未来へ残す環境保全活動に使われます。

入島料金:300円

収受開始時期:2019年9月1日(日)

収受場所:石垣島にある「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」と竹富東港「かりゆし館」に設置された券売機

事業実施主体:竹富町

活動実施主体:一般社団法人 竹富島地域自然資産財団  http://taketomijima.okinawa/

 

港の待合ターミナルには「おにぎりサンド、サーターアンダギ」など手軽なものから八重山そばも食べられるので、簡単な食事は十分に出来ます。

 

f:id:hiro-life:20191002181810j:plain

今回の旅でお気に入りおにぎりサンド

ロッカーもありますので身軽に行くことも可能なので、私の80Lサイズの大きなリュックも預けました。

f:id:hiro-life:20191002181823j:plain

f:id:hiro-life:20191002181818j:plain

出発!

10分ほどで竹富島に到着です。

竹富島と言えば水牛、石垣島フェリー乗り場で少しだけ安いツアー(フェリー、水牛、送迎)新田観光で癒されました。

f:id:hiro-life:20191002181856j:plain

順番に写真を撮ってくれます

ツアー終了後に記念撮影、おっさん一人で恥ずかしい~

f:id:hiro-life:20191002181844j:plain

歌も歌ってくれます。

水牛の観光会社は2社ありますが、どちらもコースが違うだけで内容は同じです。共存しているので差をつけるとお互いが損する事になります。

あえて違いをいうならこんな感じかな

新田観光

  • お土産にポストカードがもらえる

竹富島観光センター

  • グラスボートも観光している
  • 系列店でのおみやげ,食事割引券10%offがもらえる

石垣島フェリーターミナルでフェリー代込みで少し安いツアーがあります。送迎もありますので申し込んでから行きましょう。レンタサイクルもどちらもあります。時間が余るようなら一緒に申し込んでもいいと思います。

  1. 新田観光WEBサイト
  2. 竹富観光センター

 2005年に、隣の島である黒島の伊古桟橋と共に、登録有形文化財に指定されました「西桟橋」があります。新田観光から歩いても15分位です。ここだけなら自転車もいらないです。

f:id:hiro-life:20191002181943j:plain

水のように透き通った海

f:id:hiro-life:20191002181911j:plain

誰もいなかったら裸で飛び込みたくなります

f:id:hiro-life:20191002181959j:plain

展望台は老朽化で登れません

途中にチェーンがしてあり登れませんでした、修復用の募金箱がありましたので、またいつか登れる時が来るかもしれません

f:id:hiro-life:20191002182003j:plain

途中まで登るだけでもきれいです

f:id:hiro-life:20191002181949j:plain

砂は雨で流れてしまうため、島民が海岸から砂を運んで景観維持に努めています。

レンタルバイクでキャンプ場を目指す

 さあ!石垣島に戻りキャンプ場を目指します。

それには「足」が必要です。

では予約も全くしていませんが、レンタカー屋に向かいます。

距離はユーグレナ石垣港離島ターミナルから徒歩30分と少し遠いですが、24時間以上借りると送迎もしてくれます。 

原付をレンタル 

本日のルートはこんな感じで伊野田オートキャンプ場に向かいます。

 

f:id:hiro-life:20191002182038j:plain

100㏄と50㏄と迷いました。理由はスピード違反です。原付はすぐ捕まるので心配しましたが、のんびり走れば大丈夫だろうと50㏄を24時間以内レンタルしました。料金は2500円です。

100㏄と軽自動車が1000円差って複雑な気持ちになるね。

f:id:hiro-life:20190929153955j:plain

レンタル代金

ホームページはこちら→沖縄石垣島 くまのみれんた

 

良い店かどうか分かりませんが、支払うときに「チッ!」と舌打ちされました。


おっさんが50ccの原付きを1日しか借りない上にクレジット払いが気に入らなかったのだろう。


久しぶりに乗ると50ccも良いものですね。都会と違い車の台数が少ないので慣れていなくても大丈夫です。

 

ただ20年ぶりの原付で2ストとしか知らないおじさん… 

このバイク全然走らないやないか~

坂道なんて全くダメ!4スト遅すぎて怖いです。

f:id:hiro-life:20191002182033j:plain

 

川平湾でグラスボート

 沖縄本土とは全然違うわー!

青い海に青い空と絵になるわ~

しかし、記念写真撮ったけどリュックの大きさ浮いてるわ~(笑)

f:id:hiro-life:20191002182140j:plain

キレイだ~!

 せっかくなのでグラスボートに乗りました。

どこも同じ料金と思い、当日に現地で受付して1,200円払いましたが、あとで安いところもあるのを知りました。100円位の差ですがちょっと後悔w

web割引はさらに安くなるうえ、駐車場も無料になりますので、一度ご覧ください。

石垣島 川平湾 まりんはうす ぐるくん

f:id:hiro-life:20191002182130j:plain

グラスボート

なんども言います。この時の天気は最高に良かったです。。。(;^ω^)

f:id:hiro-life:20191002182112j:plain

 

それにしても、ほかの県でもグラスボートに乗った経験がありますが、どこも同様に綺麗さを実感できません。シュノーケルのようにクッキリ見えないものかな?  

f:id:hiro-life:20191002182116j:plain

ウミガメ発見!

ウミガメが見れると幸せになれると言ってました。

でも、ウミガメがいつも見れるスポットがあるのかよく見れるらしいよ

 

f:id:hiro-life:20191002182123j:plain

  グラスボートってどうしてもグリーンに見えてしまう。(涙)

こんなきれいな海でも見にくいなら潜るしかないのかな?

 西表石垣国立公園 吹通川マングローブ群落

 走っていると急に看板がでてきたので寄り道、なんだか急にジャングルになってきました。この風景好きです!カヌーでもしたくなりますね。 

f:id:hiro-life:20191002182205j:plain

 

f:id:hiro-life:20191002182216j:plain

ガジュマルがいい雰囲気だしてますね。

f:id:hiro-life:20191002182210j:plain

 

玉取崎展望台

 玉取崎展望台は晴れていると海がとても青くてきれいです。駐車場から展望まで5分ほど遊歩道を歩きます。

また訪れたい場所の一つです。

f:id:hiro-life:20191002182231j:plain

 

f:id:hiro-life:20191002182249j:plain

 こんな風景は沖縄しかないよな~

リーフになっているから波も無いから穏やかです。

 伊野田オートキャンプ場

f:id:hiro-life:20191106230753j:plain

本日の宿泊先はここ!伊野田オートキャンプ場

 

f:id:hiro-life:20191112232159j:plain

嫌な雨雲が来てます

f:id:hiro-life:20191112232204j:plain

アカン!!これヤバイよ!ヤバイよ!!

 夜中にこの豪雨がキャンプ場を通過していきました。

もう、吹っ飛んでいくかと思ったが、防風林のおかげで助かったのだろう。


朝起きたら他の人のテントは水の中にありました。高い所に設営して助かったわ(笑)


でも、夜は知らない現地キャンパーと飲んで楽しみました。

 

www.hirokazulog.com

 

3日目 バイクを返却して商店街をぶらり

バンナ公園の「エメラルドの海を見る展望台」に向かいます。

 

ちょっと曇りでいまいちでしたが、晴れていたら展望台の名前のように青い海が綺麗だったでしょうね。

f:id:hiro-life:20191002182304j:plain

f:id:hiro-life:20191002182253j:plain

f:id:hiro-life:20191002182310j:plain

 

 

バイク返却

 24時間借りた原付を返却して歩いて街へ、とにかく豪雨で濡れたテントを干したい気持ちいっぱいですぐに宿探し

  

 見つけたのがこちら

もうねどこでもいい、テントを干したいのよ

f:id:hiro-life:20191112232111j:plain

テント乾燥中

ドミトリー美ら宿 石垣島

 〒907-0022 沖縄県石垣市大川204-2F
美ら宿 石垣島 TEL 0980-84-2611

f:id:hiro-life:20190929154515j:plain

二段別途タイプ 宿泊料金

石垣島の素泊まり民宿 美ら宿 石垣島(ちゅらやどいしがきじま)

 

 

石垣島に来たらユーグレナモール

帰りに買って帰るお土産を物色してきます。

ユーグレナモールをぶらり

 

f:id:hiro-life:20191025000209j:plain
f:id:hiro-life:20191025000205j:plain
定番は外せないけど、荷物が限界

夕食はライブ居酒屋「ゆにば」

f:id:hiro-life:20191002182337j:plain

ライブ居酒屋「ゆにば」は家族でまた行きたい店でした。

 

f:id:hiro-life:20191002182342j:plain

 こんな格好だけど店長の歌、演奏は上手く泣いてしまいそうな演奏もありました。次回も行くならココだね。


店名:三線ライブ カフェ&ダイニング ゆにば

沖縄県石垣市字大川198-7マキシビル 2F

電話番号:0980-82-2622

 営業時間:18:00~24:00

日曜営業

定休日:不定休

地図

4日目 牛だらけの黒島をレンタルバイクで爆走!

八重山諸島で今後行くことが無さそうな島はどこかな~。。。?と考えたら、小さな島で牛が人口よりも多いといわれる「黒島」、船便も少ないし観光客も多くないこの島をレンタルバイクで1周しておこうと思い行ってみました。

 

f:id:hiro-life:20191002182348j:plain

黒島に向かいます

石垣島9時30分出発、黒島13時40分出発予定の予定です。

現地滞在時間は島1周ぐるりと回るぐらいなら2時間30分あれば十分です。

f:id:hiro-life:20191112232210j:plain

黒島への時刻表

f:id:hiro-life:20191003133829j:plain

まっちゃんおばぁのレンタルショップ

フェリー乗り場から歩いて5分ほどにあるレンタルショップ「まっちゃんおばぁのレンタサイクル」です。自転車も原付もきれいとは言えませんが、小さな島で海風も当たれば痛みも激しくなります。さらに雑に扱う人もいたらどうしようもありません。おばぁちゃんが手入れできるとは思えませんので、大事に使わせていただきます。

レンタル料金

  • 50㏄バイク 1時間800円、1日4000円
  • 自転車 1時間200円、1日1000円

f:id:hiro-life:20191003133545j:plain

f:id:hiro-life:20191003133553j:plain

真っ赤なバイクで興奮するぜ!

f:id:hiro-life:20191003133559j:plain

最新バイクがたくさんありました(笑)

f:id:hiro-life:20191003133604j:plain

牛だらけ

f:id:hiro-life:20191003133608j:plain

歩いて周る人も、小さな島ですが歩くと広い島

 

f:id:hiro-life:20191003133659j:plain

牛だらけ2

f:id:hiro-life:20191003133718j:plain

黒島ないの住宅街

f:id:hiro-life:20191003133724j:plain

島の中央にある展望台

f:id:hiro-life:20191003133728j:plain

 

f:id:hiro-life:20191003133734j:plain

f:id:hiro-life:20191003133738j:plain

東!西!南!北!何もない!
 

f:id:hiro-life:20191003133742j:plain

f:id:hiro-life:20191003133753j:plain

 ちょっと風が強いので波が出てますが、無風なら干潮と間違えるくらい透明度の高い水質だろうな~

 

黒島研究所

f:id:hiro-life:20191003133613j:plain
f:id:hiro-life:20191003133619j:plain
f:id:hiro-life:20191003133625j:plain
f:id:hiro-life:20191003133631j:plain

 

黒島研究所

 

f:id:hiro-life:20191003133806j:plain

黒島ビジターセンターで勉強します

f:id:hiro-life:20191003133811j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の宿は小浜荘

 

 

 

 

f:id:hiro-life:20191003133838j:plain

f:id:hiro-life:20191003133843j:plain

f:id:hiro-life:20191003133847j:plain

f:id:hiro-life:20191003133852j:plain

f:id:hiro-life:20191003133856j:plain

f:id:hiro-life:20191003133902j:plain

f:id:hiro-life:20191003133907j:plain

f:id:hiro-life:20191003133912j:plain

f:id:hiro-life:20191003133917j:plain

f:id:hiro-life:20191003133921j:plain

f:id:hiro-life:20191003133925j:plain

f:id:hiro-life:20191003133930j:plain

f:id:hiro-life:20191003133935j:plain

f:id:hiro-life:20191003133939j:plain

f:id:hiro-life:20191003133945j:plain

f:id:hiro-life:20191003133950j:plain

f:id:hiro-life:20191003133955j:plain

f:id:hiro-life:20191003134000j:plain

f:id:hiro-life:20191003134010j:plain

f:id:hiro-life:20191003134030j:plain

f:id:hiro-life:20191003134036j:plain

f:id:hiro-life:20191003134040j:plain

f:id:hiro-life:20191003134046j:plain

f:id:hiro-life:20191003134051j:plain

f:id:hiro-life:20191003134055j:plain

f:id:hiro-life:20191003134101j:plain

f:id:hiro-life:20191003134106j:plain

f:id:hiro-life:20191003134110j:plain

f:id:hiro-life:20191003134114j:plain

f:id:hiro-life:20191003134119j:plain

民宿小浜荘

 

5日目 

 

最終日の夜はゲストハウス ホロホロに宿泊します。翌日に帰る飛行機は早い時刻なので、バスターミナルに近い宿です。

個室で2160円でした。ちょっと高く感じてしまうが、

いやいや!十分安いですから

 

やっぱり狭くても個室は良いですね。のんびりボーっとできるから。

 

f:id:hiro-life:20191003134128j:plain

f:id:hiro-life:20191003134124j:plain

ゲストハウス ホロホロ 石垣島(石垣島)– 2019年 最新料金

 

夕食は山羊そば

「山羊そば」は八重山諸島の食文化、一度は食べてみたいと思っていました。ただ、臭すぎて食べることができない、というコメントが多い。

 

いやいや、ジンギスカンも臭い臭いと言われながらも美味しいじゃないですか、山羊も美味しくいただきます…。

と思っていましたが、いざ食卓に運ばれて匂いを嗅いだ瞬間

「やば!」

f:id:hiro-life:20191003134139j:plain

山羊そば

見た目は美味しそうですが、出汁を飲んでも「くさい!」

 

実はこの店、居酒屋で山羊の肉を卸している人に紹介してもらったんです。

最初は「永福食堂」という少しきたなくて安い店に行くつもりでしたが、紹介された店で食べれなかったらどこに行っても「ムリ」と言われたので、食べに来たのですが、店の人に謝りほとんど残しました。

 

こんなもの飲んだ後には来てはダメだぞ!

 

6日目 帰路

さて、新石垣空港から関西国際空港に帰りましょう。

 

 ユーグレナ石垣港離島ターミナルからバス会社2社が運行しています。
所要時間 : 約40分
料金 : 500円~540円
運行間隔は5分~15分(2社混合で)です。

f:id:hiro-life:20191003134152j:plain

 

最後にこれ食べて石垣島にお別れです。

またか~!

f:id:hiro-life:20191003134148j:plain