ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

『石垣島』伊野田オートキャンプ場 レンタルバイクがあれば市内から余裕で行けます。神戸からテント担いで行ってきた!

3月に一人旅で石垣島周辺でキャンプがしたいと急に思い計画を立てました。計画といっても適当な行き当たりばっ旅なので、ドミトリーに泊まるか悩み続け、フライト二日前に急いで軽いテントを購入するバタバタな状態。

ただキャンプ場はメチャクチャきれいでソロでも快適にすごせるキャンプ場でしたので紹介します。 

宿泊:2019年3月5日~6日 

 

 

場内設備

f:id:hiro-life:20190916100158j:plain

キャンプ場入口の目印

f:id:hiro-life:20190916105114j:plain

引用HP:石垣市キャンプ場管理及び石垣市観光施設管理の情報について - 公益社団法人石垣市シルバー人材センター

 


【営業】 

1月4日~9月30日:8時30分~17時

【住所】

〒907-0241
 沖縄県石垣市字桃里伊野田201番地の1

【問い合わせ】
TEL:0980-83-8439(石垣市シルバー人材センター) 平日のみ

【予約先】
TEL:0980-83-8439
FAX:0980-83-8459

【駐車場】
無料

【料金】
フリーサイト:日帰りキャンプ:大人200円/宿泊キャンプ大人400円
オートキャンプサイト:1区画1日2500円(電気料含)
キャンピングカーサイト:1区画1日3500円(電気料含)
※2019年時点の情報

【設備】
温水シャワー7分間200円、共有炊事場、共用ランドリー、自動販売機、近くに商店あり

【サイト数】

80~100


【交通】
新石垣空港(南ぬ島石垣空港)から国道390号線を北部向けに車で約15分

【備考】
レンタル用品なし。

 

キャンプサイト

フリーサイト

 

f:id:hiro-life:20190916100147j:plain

芝生のサイトで整備が行き届いてます。最悪マットがなくても寝れると思います。 

 

f:id:hiro-life:20190916100153j:plain

遊具があります。

 

f:id:hiro-life:20190916100237j:plain

炊事場付近のフリーサイト

砂地が多くマットなしでも余裕で寝れました、というより荷物を減らすために持って行かなかったので助かりました。

客層はバイク、自転車のソロが多い感じがしました。島であることサイト数も多いので満員になることは無いと思います。

f:id:hiro-life:20190916100247j:plain

キャンプ場の主

奥には一年中テントを張っている人もいました。キャンプ場の主みたいなもので、たまに自宅に帰ったりしているそうです。でも宿泊料はしっかりと払っているそうです。このあと近くにテントを設営したら

 

主「あのテントはあなたのか?」

私「はい、今日だけ泊まります」と答えたら、安心したように帰っていきました。

f:id:hiro-life:20190916100242j:plain

本日の設営場所

f:id:hiro-life:20190916151452j:plain

買ったばかりのテント

f:id:hiro-life:20190916100305j:plain

今回のために購入したクロノスドーム完成

 今回のテントはリュックで運ぶので小さい1~2人用を購入、登山でも使う予定です。

  バイク、車なら二人用がおすすめです。

 

後で聞くと、近くに設営されるのが嫌いらしく、嫌がらせをするそうです。ちなみにこの情報も他の常連客からで、夜は一緒に焚火しながら飲みました。楽しかったなー(笑)

f:id:hiro-life:20190916151428j:plain

他にも主がいます

 

でも400円×30日と1か月泊っても12,000円なら別荘と思えば安いですね。

だって目の前の海がキレイすぎますから(笑)

 

f:id:hiro-life:20190916151110j:plain

サンゴだらけの上でキレイな海と夕食

 

f:id:hiro-life:20190916100320j:plain

近くの玉取崎展望台より

 

 炊事棟

 水が出るので問題ありません。なんか綺麗さより「設備があって良かった」と感じました(笑)

  

トイレ

問題なく使用できます。ただ夜はライトが無いと見えないくらい真っ暗でしたので、子供一人ではいけないと思います。 

 

お風呂(シャワー)

 キャンプ場内のシャワーで十分でした。しかし、しばらく冷水が出るので焦りましたが、お湯が出て安心しました。暑いといってもさすがに冷水は寒かったです、

利用料 7分:200円 

  

気温と過ごしやすさ

この日の石垣市の天気予報は最高気温24℃、最低気温15℃と日中は日差しもありとても暑いです。半袖短パンでも十分です。それより海で泳げます。2月に海水浴して皮がめくれている人もいました。

 

夜のテント内は寝れるぎりぎりでした。気温は高くないが無風で雨も降っていたので湿度が上がり寝苦しくなりました。

朝は爽やかな気温でしたので夜だけだったのかもしれませんが、『蚊!』蚊がいます。これは一年中いそうですね。 

 

f:id:hiro-life:20190916151507j:plain

出発!

 

 良かったところ

  • 安い!400円なら住んでしまいそう
  • シルバー人材センターの受付の人が親切でした

気になったところ

  •  3月上旬の神戸は寒かったのに石垣島は暑く蚊がいました。1年中いるので虫よけはあったほうがいいです。

買い出しについて

 近くにはコンビニなど便利な店は何もありませんので、買い出ししてから来た方が良いです。あるのは昔から地元民に愛されている商店がバイクで30秒程にあります。

2,014年、石垣市にコンビニが初出店して大行列となりニュースになりましたが、出店するためのルールとして北部の田舎には出店させないことだったそうです。それはこのような商店を守るためと言っていました。

実際かわいらしいおばあちゃんが働いていて、「キャンプ場に泊まってます」と言ったら「お湯はいるか?温めようか?」と、うれしい言葉をかけてもらいました。

品揃えはたくさんありませんが、これからも経営頑張ってほしい気持ちを込めてソーセージなどたくさん買いました。

 

f:id:hiro-life:20190916113000j:plain

伊野田二班共同売店




まとめ

 掛かった金額を載せておきます。

食事はカップラーメン、ごはん、ビール、ソーセージですが海を見ながら食べたので最高に満足度は高かったです。

費用(大人1名、子供0名)    
テントサイト  0円 1泊 0
入場料 大人400円 1名 400
小人0円 0名 0
       
風呂  シャワー1回200円 1回 200
」温泉 0回
              合計 600

 

 それでは人生に楽しいキャンプライフを!

 

なぜ石垣島でキャンプしようと思ったのか?

よかったらのぞいてみてね 

www.hirokazulog.com