ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

『石川県旅行2日目』千里浜なぎさドライブウェイ、増穂浦海水浴場、のとじま水族館

本日も天気が良くて海水浴場は気持ち良さそう。テントはそのままにして遊びに行きました。

 

 

千里浜なぎさドライブウェイ

ここは砂の粒子が細かいため固く締まって、バスでも走れてしまう日本で唯一ここだけの砂浜道路です。

f:id:hiro-life:20190825135705j:plain
f:id:hiro-life:20190825135720j:plain

夏場は海水客も多くて開放感は薄いですが、シーズン終わればかなり少なくなります。

 

f:id:hiro-life:20190825135840j:plain

車が走って、子供が走ってます。

 

f:id:hiro-life:20190825135755j:plain
f:id:hiro-life:20190825135826j:plain

 

 

増穂浦海水浴場

日本海の海水浴場はどこもきれいですが、地形上どうしても石が多く、すぐに深くなってしまいます。ところが能登半島は遠浅で砂地、さらに海水浴場55選に選ばれているので行ってみました。のと里山海道という高速道路がありますが無料ですので使っちゃいましょう。

 

f:id:hiro-life:20190903210713j:plain

 

近くに長ーいベンチがありますよ。道の駅に車を停めて歩いてすぐです。

長いけど向こうまで行こうとは思いませんがね(笑)

f:id:hiro-life:20190903210721j:plain

日本一長いベンチ

f:id:hiro-life:20190903210814j:plain

駐車料金は500円と良心的です。

 

この日の金沢市の気温36度と暑かったからなのか、水温も適温でした。日本海で冷たくないのは初めてです。 

 

f:id:hiro-life:20190903210836j:plain

透明度も最高で、子供はシュノーケルで桜貝を探していました。知らなかったのですが、桜貝は冬に砂浜に打ち上げられるのですね。夏は全くありませんでした。

 

f:id:hiro-life:20190903210825j:plain

バナナボートなどのアクティビティもありました。今まで観光地では高くて遊ばなかったのですが、小学生500円、中学生以上800円とこちらも良心的価格と思い子供に遊ばせてあげました。

 

f:id:hiro-life:20190903210745j:plain
f:id:hiro-life:20190903210809j:plain

 

シャワーは3分100円で、子供と二人でも余裕でした。

のとじま水族館

f:id:hiro-life:20190903212107j:plain

増穂浦海水浴場から向かいますが、距離はありますが能登島に入ってからは景色も良く、釣りをしたくなりました。

 

旅行の度に水族館があれば行ってますが、ここのポイントはイルカの餌付け、イルカショー、アシカショーではないでしょうか。特にアシカは調教がすごくて楽しませもらいました。

 

f:id:hiro-life:20190904090203j:plain

 

f:id:hiro-life:20190904090214j:plain

 

f:id:hiro-life:20190904090157j:plain

 

f:id:hiro-life:20190903211939j:plain

島の湯

帰りに温泉に入って帰りました。

f:id:hiro-life:20190903210615j:plain

この島もきれいな海水浴場がたくさんあるみたいで、温泉の前も海水浴場になってました。便利な場所にありますが、泳いだ格好のまま温泉には入れません。水着、裸は禁止ですので気をつけて下さい。

 大人500円

子供200円

※JAFカードがあれば割引もありますので持参してくださいね。

f:id:hiro-life:20190903210708j:plain

中で食事もできますので便利ですね。

f:id:hiro-life:20190903210648j:plain

 

このあと近くの食堂で食べてキャンプ場に帰りました。

キタナシュランな店ですので参考にしてください。

www.hirokazulog.com

 

帰りも高速道路は無料です。

 

 よかったら3日目もどうぞ👍

www.hirokazulog.com

 

 まとめはこちら

www.hirokazulog.com