ひろのLIFE

40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株)を書いていきます。

【おやじレシピ】初夏の味「ミョウガの甘酢漬け」

 
f:id:hiro-life:20210506123025j:image

私が料理した中で成功しているレシピを記録しておきます。

本日は「ミョウガの甘酢漬け」です。誰にでも好かれる薬味ではありませんが、店頭に並んでいるのを見ると買わないわけにはいきません。
特に「ミョウガのわすれもの」というものは大量に安く買えるので、お得感があります。今年もそんな時期か~と思いながら料理しました。

材料

少量

  • ミョウガ・・・・・・・・・3個
  • 酢・・・・・・・・・・・・大さじ4
  • 砂糖・・・・・・・・・・・大さじ2.5
  • 塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
  • 昆布・・・・・・・・・・・顆粒を少々

 多め

  • ミョウガのわすれもの・・・2パック
  • 酢・・・・・・・・・・・・大20
  • 砂糖・・・・・・・・・・・大さじ10
  • 塩・・・・・・・・・・・・小さじ1.2
  • 昆布・・・・・・・・・・・顆粒を少々

調理

①.沸騰したお湯で1分茹でる。
②.ザルにあげ、塩を振りかけ、熱がとれてきたら絞って水分を出します。
③.瓶に酢、砂糖、塩を入れ、混ぜる。
④.冷蔵庫に入れ、約2~3時間漬けて完成。

 

①沸騰したお湯で1分茹でる。

表面の殺菌のために1分程湯がきます。これで食感が損なわれることはありません。

f:id:hiro-life:20210506121147j:image

f:id:hiro-life:20210506121057j:image

②ザルにあげ、塩を振りかけ、熱がとれてきたら絞って水分を出します。

熱いうちに塩をふりかけます。しばらく置いてぬるい温度になりましたら、手で絞って水分を出します。

f:id:hiro-life:20210506121113j:image


③瓶に酢、砂糖、塩を入れ、混ぜる。

私の感想として、塩、砂糖の量が変わっても余り気づかないと思いますので、試して自分の味にすればよいでしょう。砂糖がこんなにも多いのか⁉と驚いてしまったので、「大さじ8」に変えても問題ありませんでした。

 

 ④冷蔵庫に入れ、約2~3時間漬けて完成。

瓶にミョウガを入れて冷蔵庫に入れるだけで終了です。数時間で食べられるようになります。保存期間は5日くらいの情報が多いですので、作り過ぎには注意です。


f:id:hiro-life:20210506121041j:image

「ミョウガのわすれもの」とは

 

ミョウガのどこ?

そもそもミョウガを採集した後に残る茎だから、ゴミです。 もととは捨てられる部分を集めて販売されたものです。テレビで見たときに農家の人が言っていました。パックに3個詰めて発送するのに、小さくするために茎を捨てていると、スーパーで見る形になっているのはそのためです。

外観を見てゆきます

パックに入った状態です この状態でなんと1パック150円で買いもとめました 

f:id:hiro-life:20210506121147j:plain

通常のミョウガは3本150円、「みょうがの忘れ物」は30倍で150円 なにしろ大量に入っています

何しろ安い

ゴミとして捨てられてた部分です 普通のミョウガの30分の一の価格です ワンパックの価格で30パック変えます

家族の喜び☆☆☆

いただきました!

「ほし、ゼロ個~~!」

 まぁ、好んで食べる料理ではありませんので当然です。

お酒のあて、サラダに載せたりと、私は好きですけどね。