ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

FALKEN ファルケン ユーロウィンター HS449 を着用して2年、16000km走行したらこんな感じになりました。

FALKEN ファルケン ユーロウィンター HS449 を着用して2年になります。

この記事では「オールシーズンタイヤを走り続けるとどれくらい消耗するのか?」という疑問の参考にしてください。

 

オールシーズンタイヤの不安点 走行性能ともう一つ…

ノーマルタイヤでは雪道が不安、でもスタッドレスを履くには手間とお金が必要なのでオールシーズンタイヤを検討している。

 

では耐久性はどうなのか?

今回2年で16000㎞程走りましたので写真と感想の報告します。

 

ファルケン ユーロウィンター HS449 購入してからの走行状況

購入してからの走行した状況です。

  • 兵庫県神戸市の瀬戸内海で生活しています。
  • 雪道はスキー、旅行の4回
  • 年間走行距離は8000㎞程
  • 使用状況は、普段の買い物、年に数回の高速道路での旅行と一般的な家族の使用です。
  • 運転方法は一般道、高速道路ともに飛ばしてタイヤに負担をかけない運転です。
  • ローテーション1回
  • 2015年製造の「訳あり品」を2017年12月に購入

 

タイヤの状態

前輪

f:id:hiro-life:20191109143800j:plain

前輪のタイヤ

f:id:hiro-life:20191109143837j:plain

摩耗よりもめくれが生じている

f:id:hiro-life:20191109143756j:plain

 

f:id:hiro-life:20191109143752j:plain

スリップサインまで2m

なんか痛みが激しいな~

ミニバンなので前輪の消耗が激しくなりますが、側面の溝が無くなっていて、この状態では3年目の雪道どころかそろそろ交換する必要があります。
スリップサインまで2㎜切ってます。

 

後輪

f:id:hiro-life:20191109143814j:plain

後輪の状況

f:id:hiro-life:20191109143819j:plain

 

f:id:hiro-life:20191109143804j:plain

前輪と比べると少しきれいです。

これくらいならあと1年位行けそうなんですが、オールシーズンタイヤなので前輪だけ交換もしたくないです。

  

まとめ

今回のタイヤは2015年製造の訳あり商品と安かったので、ゴムも新品と比べると劣化しているのかかもしれませんが、2年半くらいの寿命になります。

新品でしたら雪道走行性能はわかりませんが、3年位は持つと思います。これをどう考えるかは人によって違います。

私は年間5回くらい雪道を走るならオールシーズンタイヤ、それ以下ならサマータイヤででもいいと思います。

でもスキーなら目的近くでチェーン装着するだけなので手間はかかりませんが、雪国への旅行となるとオールシーズンタイヤが便利でした。

 

 購入直後の走行記録記事もあります。

www.hirokazulog.com