ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

【ブレーキパッドの交換】自動車のブレーキバッドの交換時期はいつがいいの? 限界まで我慢して後悔します。

自動車のブレーキパッドの交換時期は「ブレーキパッドの厚さ」、「異音」、「走行距離」のどれかで決まります。

新車から11年間9万キロ、騙し騙し無交換できましたが、ついに交換することに決めました。その理由をご紹介します。

なぜこのタイミングで交換を決めたのか


f:id:hiro-life:20190624125614j:image

ブレーキパッドは減っていくので、いつか交換する必要があります。これまでに車検で「そろそろ交換する時期ですね」と提案されてきました。「残り5mmです」「残り3mmです」と車検のたびに減っていきます。

 

そのたびに「まだ走れる」って交換を先伸ばしにしてきました。

やっぱり「ケチ」なんでしょう。

 

しかし、11年目の9万キロの現在、パットの残り2mmを切り限界がきてしまいました。まだ数年は乗りたいので事故起こす前に交換を決意しました。


f:id:hiro-life:20190624125641j:image

今考えたらブレーキパッドの交換時期は「車の乗り換え時期」も

考慮して、もう少し早めにするべきでした。交換しても廃車までの期間が短すぎるからです。

 

そろそろ車の買い換えも検討?

車の買い換えも考えました。しかし、ほしい車がありませんでした。

我が家はキャンプに行きますのでステップワゴン位は必要で、フリードやシエンタでは小さいのです。

 

だからもう少しは頑張ってもらいたくて車の買い換えはやめておきます。

 

中古車はどうか?

車って家族との生活スタイルで変わっていきます。子供が乗らないならミニバンから小さな車に買い換えるほうがよいでしょう。

でも我が家はタイミングが今ではないんです。

 

ブレーキパッドは消耗品、交換が必要

ブレーキパッドとは、タイヤと連動して回転しているブレーキディスクを挟むことで車が停止します。

ブレーキパッドは、ブレーキをかけるたびに少しずつすり減り、ブレーキパッドの厚みが薄くなると、しっかりと停止することができなくなるため、重大な事故につながる原因になります。

 

なので車にとってブレーキパッドは命を守る重要なパーツです。


ブレーキパッドの交換時期の確認方法と目安
よくブレーキパッドの交換時期は?という質問がありますが、答えることができません。

「ドライバーの運転方法」「走行場所」、「走り方」などに強く影響を受けるからです。高速道路と山間部の走行距離で比較しても無意味なのです。

その為、ブレーキパッドの交換に明確な基準を設けることはできませんが、ここでは一般的な確認方法と目安を「厚さ」「音」「走行距離」の3種類の方法でご紹介します。

 

厚さで確認する

ブレーキパッドの新品は約10mmが多いです。
このブレーキパッドの残りの厚さが2〜3mm以下になってきたら交換の目安です。

では、どのようにして予想するのか?

車検の時に教えてくれる残りの厚さが分かりやすいです。

2年毎の車検、もしくは点検時に報告を受ける残量

この結果を車検証ケースにいれておくのです。

もし毎年、同じ走り方であれば「○㎜/年消耗する」と予想できます。

 

その予想が3〜2mm以下になれば交換時期の目安です。

・1mm以下
ブレーキが効きにくいだけでなく、ディスクブレーキに損傷を与え、高額な修理費用がかかります。

早急に交換しましょう。


音で確認する

ブレーキパッドにはパッドウェアインジケーター(パッドセンサー)と呼ばれる機能があり、ブレーキがすり減っていることを知らせます。

これは、ブレーキパッドに取り付けられた金属片がローターに接触して異音をわざと鳴らすことで、交換を促すためです。

これは、金属式というもので、多くの自動車に採用されていますが一部の車に電気式もありますが、同じく異音で知らせてくれます。

 

走行距離で確認する

先に書きましたように高速道路と山間道路では異なりますが、一般的にブレーキパッドは1万kmの走行で1mmすり減ると言われています。

・普通車 走行距離:3〜4万km 4mm
・軽自動車 走行距離:4〜5万km  5mm

交換をしなくてはいけない、ということにはなりませんが上記の走行距離を目安に、あとどの程度走行したら交換予定か頭にいれておくのがいいでしょう。

交換費用

・ブレーキパッド交換工賃

ブレーキパッドの交換費用・工賃は、選ぶブレーキパッドや整備工場によって違います。

参考として、ホンダディーラーオートと自動車整備工の工賃を記載します。(電話による確認結果)

 

ホンダディーラー ブレーキパッド交換費用

【目安工賃】前輪 税込18,684円

      後輪 税込16,200円

      合計   34,884円


自動車整備工場 ブレーキパッド交換費用

【目安工賃】前輪 部品代9,000 工賃5,000円

      後輪 部品代8,000 工賃5,000円

      合計  税込29,160円

 

安くはないが5,000円の差であればコーヒーのみながら、安心できるディーラーでもいいかな~?なんて思ってます。

他の展示車も見れますしね🎵


まとめ

ブレーキパッドの交換時期の目安と確認方法や、ブレーキパッドの交換費用についてご紹介しました。

「オイル交換の時期は?」と同じように、個人の考えが強く反映されます。

私のように買い換え時期も考慮して、納得のいくブレーキパッド交換に役立てば幸いです。

 

後輪だけパッド交換しましたので、工賃等まとめてます。

www.hirokazulog.com