ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

「ポータブルロック」クライミング・ボルダリングのトレーニングを自宅でしたい人、好きな時にいつでもパンプさせることができます。

東京オリンピックからボルダリング競技が採用されたこともあり、各地にジムが増えてます。私も過去、これに出会ってどんどんのめりこんでいった一人です。

必然とうまくなりたい思いからジムに行きたくなりますが、社会人は平日に行きにくいし、週末だけでは強くならない。「平日も行けたとしてもジム代が高くなります。それを解決するためには自宅にトレーニング器具が必要!」と思い購入しました。

 

 この記事では、下記の過去の悩みから購入したポータブルロックについて書いています。

  • 忙しくてジムにいけないけど強くなりたい
  • お金が掛かって頻繁にいけない
  • 自宅で時間があるときにパンプさせたい

実際、月1回くらいしかジム通いしていないけど、4級は倒せるので効果はあったと思います。  

 

ポータブルロックのスペック・性能

f:id:hiro-life:20191027222723j:plain


商品名:ポータブルロック
パネルサイズ:900mm×900mm
高さ:1800mm
腕・脚部取付プレート+ダイヤル式ネジ 脚部下レストスタンス付き(腕・脚にフエルトによる傷防止機能あり)

付属品

  ホールド取り付け用ナット 25ヵ所
  ホールド 15個(初級・中級・上級の3種から選択)
  キャップスクリューボルト 15本
販売価格:39,000円 (税抜)

 

ポータブルロックを購入した理由

f:id:hiro-life:20190807080442j:plain

私が5級くらいの時、ルートが難しくなりホールドも持ちにくくなってきました。しかし、少し調子が良いと行けるのでとても楽しい時期なんですよね。

 

強くなるには週に2回はジムに行きたい。しかし月に8回行くと高い、だからといって「月会員になるほど行かないかも…」そもそも月に1万円も払えないよ。ホントにボルダリングが好きなのかな~? ていう考えですね

 

5級くらいの時にトレーニングして指を鍛えたい、「ジム通いの練習が一番いいのは分かるが節約もしたい」

そうなんです。

「ジムのお金を節約して強くなりたい!」と思ったからです。

 

ポータブルロックの特徴

この製品の最大の特徴は、転倒しない安全な傾斜(約10度)に設置しているのに対し、使用角度は145度くらいの前傾壁に相応するトレーニングができるということです。

 

f:id:hiro-life:20191027222729j:plain

表面はホールド、裏面のキャンパスボードになっているので気分に応じた持久力トレーニングが可能です。

f:id:hiro-life:20191027222820j:plain

表面のホールド練習

f:id:hiro-life:20191027222759j:plain

裏面のキャンパスボード

f:id:hiro-life:20191027222834j:plain

キャンパスボード幅は4㎝

製品には懸垂バー、フットレスト、レストバーなど多くの機能が装備されていますので、自分で考えて変化に富んだトレーニングプログラムの設定が可能です。

また、表面は黒板になっているのでチョークでルートを書いたりできます。

 

f:id:hiro-life:20191027222744j:plain

フットレスト

私はジムのようにマスキングテープに番号を書いています。30手くらいのルートが作れますよ

 

f:id:hiro-life:20191027222824j:plain

木材を切断しただけの自作ホールドを取り付け

ポータブルロックを実際に使った感想

ほんと、気が向いたときにできるので、少しずつ強くなりました。実際、ジムに行ったときに「こんな小さいホールド持てる!!」なんて事がありました。

 

f:id:hiro-life:20191027222913j:plain

キャンパスボードでトレーニング

f:id:hiro-life:20191027223012j:plain

ホールドでトレーニング、パンプパンプ!

ただ、所詮トレーニング器具なので登っている感じとは異なります。実際のぼってないので当然ですので、飽きてきます。ジムの代わりと思って購入すると、いつしか衣類が乗っていることになります。

 

f:id:hiro-life:20191027222720j:plain

寝袋干してまーす

ホールドのランクは「初級、中級、上級」とあります。私は初級を使用してますが、5級の私でも持ちやすすぎなので、最初から「上級」でもいいと思います。

f:id:hiro-life:20191027222820j:plain

初級のホールド

ポータブルロックのメリットとデメリット

デメリット

  1. 表面、裏面の入れ替えが重労働
  2. 登った感じは無い
  3. 設置スペースが必要
1.表面、裏面の入れ替えが重労働

裏表をひっくり返して腕を反対にするだけなのだが、腕を反対に付け替えるのがかなり手間がかかる。

f:id:hiro-life:20191027222919j:plain

腕をひっくり返します

f:id:hiro-life:20191027222924j:plain

反対に取り付けたいのですが穴の位置が違うのでプレートを外す必要があります
2.登った感じは無い

買う前はボルダリングに似ているので全身運動になると思っていたが、足は固定しているので負荷がかかるのは「指、腕、背中」です。

f:id:hiro-life:20191027223037j:plain

3.設置スペースが必要

壁に取り付けるのではなく、もたれさせるので ある程度の空間スペースが必要になる。

f:id:hiro-life:20191027222729j:plain

メリット

  1. いつでもパンプさせることができる

  2. 資産価値がある 

  3. ホールドを自由に変えることができる

1.いつでもパンプさせることができる

普段の生活の中で、ちょっと暇ができたときに鍛えることができる。部屋にあるとついつい登ってしまいます。(笑)

2.資産価値がある 

 定価で39,000円ですがヤフオク、メルカリで20,000円くらいで売られています。私が買った7年前から変わっていないので、コアなファンがいるのでしょう。きれいに使用すればいらなくなってもそこそこの値段で売れると思います。

ポータブルロックはこんな人におすすめ

  • 強くなりたいけどジムにお金をかけれない人
  • 自宅でホールドを使ってトレーニングしたい

 まとめ

 トレーニング道具は数多くあるので欲しくなってしまいます。

 

吊るす所があればロックリングスもいいですね。公園の鉄棒でしている人もいますが、私には勇気がないですね(笑) 

 

 壁に取り付けることができるなら3Ⅾトレーニングボードも欲しいですね。

 

 自作している人も多いキャンパスラング、設置場所が難しいですが指のひっかけ幅が狭いので上級者向けですが、欲しくなります。インテリアにもなります(笑)