ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

『島根県のキャンプ場』山佐ダムキャンプ場レビュー

島根県安来市にある山佐ダムキャンプ場について紹介します。

場所はダムにあるキャンプ場ですので山奥にあります。便利ではありませんが、きれいに整備されていますのでとても快適なサイトです。
使用料も1人100円とうれしすぎる料金です。

 

宿泊:2019年5月2日~4日 

 

 

場内設備

・キャンプサイト(グランド状態)

 


サイトは上段、中段、下段の3か所あり、車の横付けができるフリーサイトためキャリヤがいりません。

これは便利です。サイトも広々なので開放的なキャンプ場です。

私は今回、一番開放的な上段サイトに泊りました。

f:id:hiro-life:20190506165951j:plain
f:id:hiro-life:20190506165950j:plain
f:id:hiro-life:20190506165949j:plain
f:id:hiro-life:20190506165948j:plain

入口付近は車の出入りがあると嫌なので避けて設営しました。

f:id:hiro-life:20190506165952j:plain
f:id:hiro-life:20190506165953j:plain

グラウンドは芝生で固いところはありませんでした。
今回はプラペグを使用しました。

 

GWの気温は昼間は20度位で半袖で十分でしたが、夜はとても寒く風が吹くと外で食事が苦痛に感じました。服装は3枚くらい着こんでナイロン系の風を通さないものをお勧めします

  

中段サイト

f:id:hiro-life:20190506172217j:plain
f:id:hiro-life:20190506172218j:plain

 ・炊事棟

 残念ながら上段サイトにはありません。

水を汲むことができますので最低限のキャンプは可能です。

排水設備は無いので洗い物はダメです。

f:id:hiro-life:20190506172058j:plain

 油汚れなど洗い物をするなら、階段を下りて中段にるキャンプサイトにありますのでそちらで

f:id:hiro-life:20190506172216j:plain
f:id:hiro-life:20190506172215j:plain

 

・トイレ

 上段サイトの外観、内部も掃除はされていてきれいです。

隣接する建物で飲食店があるためか、キャンプ場のトイレ清潔度ではトップクラスです。

f:id:hiro-life:20190506172059j:plain
f:id:hiro-life:20190506172101j:plain
f:id:hiro-life:20190506172100j:plain

中段サイト内にはトイレはなく、少し離れた汲み取りトイレか、上段サイトまで行く必要があります。

f:id:hiro-life:20190506172213j:plain
f:id:hiro-life:20190506172210j:plain
f:id:hiro-life:20190506172212j:plain
f:id:hiro-life:20190506172211j:plain

 

  ・お風呂

 キャンプ場内は無いため温泉に行きました。

私は夕方に入ってキャンプ場に来ました。

1日目

松江しんじ湖温泉 - 松江しんじ湖温泉の松江ニューアーバンホテル

2日目

宍道湖周辺は800円前後かかりますが、こちらはリーズナブルでした。

15kmで20分ほどかかるので、わざわざ行くのはしんどいです。

鷺の湯温泉「安来苑」

 大人(高校生以上):400円 / 小人:200円

 安来苑 - ゆる~と

 

・グランドゴルフ場が隣接

  8ホールがA,Bコースありましたので、子供と楽しみました。

芝刈りもされていてきれいでした。

f:id:hiro-life:20190506172214j:plain

良かったところ

・GWでも空いている 。

・炊事、トイレは不便なサイトもあるが、使用スタイルによっては最高!

・最低人数が集まり次第ですが、蕎麦打ちができます。

1人1000円で体験でき、蕎麦の量は一般的な店の1.5倍らしいです。そば粉追加で大人の分も子供に作ってもらいました。

毎日オープンしているのか分かりませんが、食事ができる施設もありました。

f:id:hiro-life:20190506231540j:plain
f:id:hiro-life:20190506231539j:plain
f:id:hiro-life:20190506231538j:plain
f:id:hiro-life:20190506231536j:plain

気になったところ

 ・夏場は木陰のサイトは「中段サイト」のみで、他はタープが無いと厳しい。

 買い出しについて

 30分くらいに「Aコープ」があります。

キャンプ場近くにはありませんので注意してください。

アクセス

 

安来ICから1時間と少し遠く感じ、近くに温泉やスーパーが無いので敬遠しがちですが、その分のんびりと出来るきれいなサイトです。 

 

注意しなければならないのが、松江方面からのルートです。

ナビだと峠を越えるルート選択をするかもしれません。

このルート、途中までは快適ですが突然1車線の疲れる道路になります。 

 

バイクでないなら、高速道路も無料区間なので迂回した方がいいですよ。

時間も早いかもしれません。

 

 まとめ

お金は中段のサイトで自己申告となってました。

100円は安いと思いますので気持ちよく払いましょう

 

今回の掛かった金額を載せておきます。

食事は載せていませんが、2泊で5000円と費用対満足度は最高に良かったです。

費用(2泊分)    
テントサイト     0
入場料 大人100円 2名 400
小人100円 2名 400
       
風呂  大人1000+400円          2名 2800
小人500+200円 2名 1400
              合計 5,000

 

HP:

やまびこ−施設案内 コテージ、バンガロー、キャンプ場のご案内

 

それでは人生に楽しいキャンプライフを!