ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

『兵庫県』グリーンエコー笠形キャンプ場レビュー、川遊びもできて最高!

 

 

兵庫県神崎郡のキャンプ場について紹介します。


今回の場所は標高500mの低山で、すべり台の川遊びができるキャンプ場です。
川遊びって冷たいイメージがありますが、暑すぎるので家族で行ってきました。

グリーンエコー笠形キャンプ場:2018年8月4日~5日 

 

 

場内設備


・キャンプサイト(グランド状態)

 

f:id:hiro-life:20180809001031j:plain


昔ながらのキャンプ場です。
サイトまで車の横づけ・乗り入れはできません。リヤカーもないので手で運びましょう。

f:id:hiro-life:20180809001130j:plain

区画は約4m×5mでなので大きなテント、タープのロープを張るのがきびしいです。

グラウンドはとても固いので、ペグは何種類かあると便利です。
今回はピンペグを使用しました。

サイト横にはすこしだけ遊具があります。
今回、子供が夜中まで遊んでいてうるさかったです。

f:id:hiro-life:20180809001208j:plain

気温は思っていたより高かったのか、夜中暑くて寝れませんでした。

少しでも風があれば違うのでしょうが、無風だったのでうなされました。

外に出ると涼しかったので、テント内の熱が抜けなかったのでしょう。

ただ朝方はタオルケットで心地よい、ヒンヤリとした気温でした。

 ・炊事棟

 少し狭いですが、問題ないです。

 

f:id:hiro-life:20180809001247j:plain

・トイレ

 外観、内部も掃除はされていてきれいです。

f:id:hiro-life:20180807232758j:plain


ただ、山中にあるトイレで、さらに窓が開きっぱなしなので虫が多いです。
きれいなキャンプ場しか経験が無ければ、夏はきびしいかも

f:id:hiro-life:20180809001334j:plain

f:id:hiro-life:20180809001346j:plain

 

・お風呂

 受付のある管理棟に併設されているため、キャンプサイトからは距離があります。

飲酒運転はしないように気をつけて下さい。
「準天然温泉」という名称らしいですが、普通の「湯」に感じました。

 大人(高校生以上):500円 / 小人:400円
(JAF割引 100円)

 

・川遊び

 

滑り台が大人気で子供たちでいっぱいで、小学生が多く感じました。
大人が幼児を抱っこして滑って楽しんでいる人もいました。

 

土日でも空いてる時間帯もあり、いつでも混雑ではなかったです。

f:id:hiro-life:20180809002213j:plain

f:id:hiro-life:20180809001923j:plain


ただし、原則大人は使用禁止ですし、大人はスピードが出ていませんでした。

安全面では、どうしても子供は滑り台を逆走してのぼりがちですが、監視員もいまして注意していました。

水深は大人の膝くらいですが、小さな子供は目を離しては危険です。
今回、後ろから追突されて3歳くらいの子が水没しかけていました。

気になる水温ですが、神戸の外気温36度で出発して、水温は屋外プールと同じ体感でした。

体まで浸かると冷たいけど、すぐに慣れて気持ちよかったです。
子供も1時間も滑りっぱなしでした。

f:id:hiro-life:20180809002021j:plain

注意:我が家のほかもいましたが、浮袋がやぶれました。

おそらく引っかかって破れたのでしょう。大事な浮輪はやめたほうがいいです。

 

とりあえず記念写真

f:id:hiro-life:20180809002508j:plain

 

今回の火おこしは、長女に頼みました。

着火剤の松ぼっくりが大量にあるので楽勝でした。

うちわでなく、火吹き竹がいいでしょ(笑)f:id:hiro-life:20180809002744j:plain

 

晩御飯はカレー、スペアリブ、枝豆

肉が で・か・い!

f:id:hiro-life:20180809002602j:plain

 

朝食はマフィンを焼いて、ピザソース、ハム、チーズ

チーズはガスバーナーで炙って溶かします。

これが我が家の定番です。

f:id:hiro-life:20180809003259j:plain


良かったところ

・ お風呂がリーズナブルで施設内にある。

・川の水温が冷たすぎない


気になったところ

 ・蟻が多い!

 蚊がいなかったので助かりましたが、「蟻」が多いです。それも大きい!

妻、長女が痒がり、腫れてました。帰ってからも薬をぬり続けてましたが、蟻じゃないかと思っています。

 
買い出しについて

 神崎インターからキャンプ場に向かう途中に「マックスバリュー」「Aコープ」があります。

キャンプ場から約10分にあるので急な買い出しも安心です。


まとめ

 お金に関するブログですので、掛かった金額を載せておきます。

食事は載せていませんが、1万円を下回ったので費用対満足度は良かったです。

費用(大人2名、子供2名)    
テントサイト     2,570
入場料 大人200円 2名 400
小人200円 2名 400
持込料金 200円 4名 800
風呂  大人400円(JAF割引) 1名 400
小人200円(JAF割引) 1名 200
              合計 4,770

 

HP:http://グリーンエコ笠形

 

それでは人生に楽しいキャンプライフを!