ひろのLIFE

あまりにも酷い文章力を、少しでも向上させるためにブログを始めました。40代家族4人でのキャンプ、旅行をメインとして、車メンテナンス/神戸市周辺の情報 / 資産運用(日本株、中国株、米株、FX)を書いていきます。

キャンプが好きになったきっかけ

キャンプをはじめるきっかけって何がありますか。
テレビ、ネット、雑誌の情報から興味を持ちはじめたり、友人に連れられてはまるパターン、バイクツーリングといえばキャンプこんなきっかけでしょうか?

 

私はどれにあてはまるか、どれでもないんです。
貧乏なのに旅行好きの親のせいなんです

 

この記事では、私がキャンプ好きな理由について紹介します。

 

 


いつからキャンプしてるの

 


父親がアウトドア好きだったらしく、登山・キャンプ・スキー・バーベキューをずっと楽しんできたそうです。


ちなみに写真も好きで家には山ほどの写真があります。昔の人は写真好きが多いですよね。
当時カメラも高いらしく、給料2ヶ月分くらいをローンで買ったとよく言ってました

 

そりゃ子供を連れてキャンプに行きますよね。
今の私とおなじですから、キャンプ・スキー・バーベキュー、登山もこれから行くと思います。だって大学時代は登山部でしたから

 

写真にあるわたしの子供の頃の写真は幼稚園からでした。
海水浴、キャンプをしている風景でした。
楽しそうにカップラーメン食べてます
カップラーメン...

 

小学校高学年くらいから旅行に行きはじめます。
場所は登山、自然が好きなら行きたい信州です

 

はじめて行ったときは感動しました。こんなきれいな山があるんだと
木が違うんですよ。「白樺の木」の皮をめくって思い出にした記憶があります。
どこにあるんだろう...

 

キャンプはいつも自然豊かなキャンプ場で
白山一里野高原、乗鞍高原だったのは覚えています。


親のキャンプスタイル

最初に書きましたが、親はお金が無かったらしく、最近のようなキャンプスタイルではありません。

テントも今主流のドームテントではなく 骨組みは鉄パイプを組立てネジで止める家型テントと呼ばれるテントでした。

そう、キャンプ場にある常設テントのようなテントです。

 

今でも実家にあったので久しぶりに持ってみたら
4人用テントとは思えない重さで20kg近くあったと思います(言い過ぎかな)

 

テント内はシートなんて無く、いらなくなった薄い掛け布団をひいてました

もちろん、テーブルやイスもありません。レジャーシートに座って、飯ごう飯をたべてました。

 

でも30年前のキャンプスタイルってどんな感じなんでしょう?


親のキャンプスタイルの引継ぎ

お金が無くて、安い道具を長く使ったり、昔の軽自動車(550cc)に荷物満載でよくつれていってくれました。
子供のためなのか自分が行きたいのか

 

たぶん自分が行きたいのでしょうけど(^^)

どちらにしても親が好きでやってきたことは、全部わたしに受け継がれ

じぶんの子供にも同じことをしていますね。